株式会社静岡銀行様《星犬ハピとラキ》の『カットメモ』です。
【メモ工房】の『カットメモ』は、メモ帳の先端部分を特許製法により「斜め」にカットしたメモパッド。平面に印刷されている絵柄がカットされた傾斜面に表れる、ユニークでちょっと不思議なメモ帳です。
《星犬ハピとラキ》にはピッタリなノベルティですね!
印刷はメモ本文用紙にオフセットプロセスカラー印刷です。
サイズは縦140mm、横96mmで、カットメモのLサイズです。
メモ用紙は100枚ですので厚さが約10mmあります。
≪星犬ハピとラキ≫は「ブッダとシッタカブッタ」(メディアファクトリー)の作者で、漫画家、絵本作家の小泉宏さん(静岡県生まれ)の作です。
【メモ工房】の『カットメモ』は、カット製法を改良することによって、傾斜面の印刷内容が薄く見える現象を押え、従来品に比べて品質をさらに向上しております。
『カットメモ』は、メモ帳の先端部を矢印状に加工し強調することにより、視線を集める効果を生んでいます。
販促品/ノベルティ用オリジナル・メモ帳として開発された【メモ工房】の『カットメモ』は、企業イメージ・キャラクターを展開するSPツールとしては、特に最適なアイテムです。
この《星犬ハピとラキ》のカットメモは、イラストに合わせた自由曲線のオリジナル刃型をおこしています。
刃型の作製には加工上の要件を満たす必要がありますので、お客様がデザインを依頼されているデザイナーさんやイラストレーターさんのご要望を弊社技術スタッフが伺い最適なカーブを微調整の上、製作させて頂いております。
デザイン制作上の技術情報もお気軽にお問い合わせください。
OPP袋入りです。